トピックス

NEWS

新型コロナウイルス関連情報まとめ

新型コロナウイルス感染症に関する情報について、情報の種類ごとに有力な情報ページをご案内いたします。
日ごとに状況が変わって来ますので、定期的に各ページの最新情報をご確認ください。
2020年4月~6月頃の情報についてはhttps://www.atca.jp/20200401_covid_19/へ移動しました。

【最新情報:2021年11月30日(火) 13:00】

感染症の発生状況

 現在、旭川市に規制等は発令されていません 

北海道 冬の感染拡大防止に向けて
2021/11/1(月)~

◆三つの密、感染リスクが高まる「五つの場面」等の回避や、基本的な感染予防策を実施する
◇感染対策の実施できていない飲食店等の利用を控える
◇イベントは人数上限5,000人又は収容率※50%以下(かつ上限10,000人)のどちらか人数の大きい方
※大声での声援・歓声が予想される内容は50%まで、無いと思われる内容では100%まで

要請内容詳細は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報|北海道」をご確認ください

アートボード 9-100 アートボード 8-100 アートボード 18-100

アートボード 10-100 アートボード-22-100
厚生労働省「現在の状況と厚生労働省の対応について」は最新情報が更新ではなく、
新しい記事が作られるため、パンくずリストの「報道発表資料」欄から最新の資料をご確認ください。

旭川市内の施設の営業・イベント開催の情報

アートボード 11-100 アートボード 12-100  

予防と基本情報

アートボード 1-100 アートボード 2-100 アートボード 3-100

アートボード-26-100 アートボード 17-100 アートボード 14-100

市内事業者向け情報(要請・支援制度等)

名称 概要 (詳しくは名称欄のリンクからご確認ください)
まん延防止等重点措置 及び 緊急事態宣言に伴う事業者へのお願い(旭川市) 旭川市内飲食店、遊興施設、結婚式場等への酒類・カラオケ提供の停止、営業時間短縮等の要請と、要請に従った事業者への支援金のお知らせ。
8/20~9/12分 申請受付期間:9/13~10/31
9/13~9/30分 申請受付期間:10/1~11/30
月次支援金(経済産業省) 国が令和3年4月以降の緊急事態宣言・まん延防止措置の影響で売上が減少した事業者を対象に、支援金を給付する制度。
感染対策等が行われた月単位で申請・交付を行う。
道特別支援金(北海道) 道が令和3年4月以降の緊急事態宣言・まん延防止措置の影響で売上が減少した事業者及びそれらと直接取引のある事業者を対象に、支援金を給付する制度。
現在までに支援金A~Cがあり、それぞれ対象期間が異なる。

旭川市事業継続支援金(旭川市)

月次支援金、特別支援金B・Cの支給対象者に上乗せして支給する支援金。
月次支援金の対象者のみ、別途申請が必要。(特別支援金の対象者は申請不要)
飲食店感染防止対策認証制度(北海道) 飲食店等の感染防止対策等の実施状況を第三者機関が立ち入り検査によって確認し、認証する制度。
利用者にとって安心して利用できる店舗の指標である他、感染防止対策による時短等の規制を一部緩和されるなどの措置が検討されている。
雇用調整助成金(厚生労働省) 新型コロナの影響により事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るため、労使協定に基づき「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成する制度。
労働者は休業等の状態で、雇用形態を維持する。
雇用者は休業手当等費用の一部を助成される。
産業雇用安定助成金(厚生労働省) 新型コロナの影響により事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、労働者の雇用を維持を図るため「在籍型出向」を行う場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成する制度。
労働者は雇用形態を維持したまま、別の企業へ出向して勤務する。
雇用者及び出向先企業は、出向により発生する経費等の一部を助成される。


戻る

TOPに戻る