トピックス

NEWS

新型コロナウイルス関連情報まとめ

新型コロナウイルス感染症に関する情報について、情報の種類ごとに有力な情報ページをご案内いたします。
日ごとに状況が変わって来ますので、定期的に各ページの最新情報をご確認ください。

【最新情報:2021年6月15日(金) 10:00】
2020年4月~6月頃の情報についてはhttps://www.atca.jp/20200401_covid_19/へ移動しました。

感染症の発生状況

北海道における新型コロナ警戒ステージ 新型コロナ分科会における新型コロナ感染ステージ
北海道:/5段階中
◆右記の通り、緊急事態宣言発令による外出自粛、時短営業、休業要請がでています。
北海道における警戒ステージの考え方についてはこちら
緊急事態宣言発令中(5/16~6/20)
◆旭川市は「北海道における緊急事態宣言の特別措置区域」に指定されています。
◆外出自粛(特に午後8時以降や休日の外出をしない)
◆飲食店の時短営業、カラオケ・酒類提供店の休業要請
◆イベント、大型店舗等の実施・営業制限
新型コロナ感染ステージの指標等についてはこちら

アートボード 9-100 アートボード 8-100 アートボード 18-100

アートボード 10-100 アートボード-22-100
厚生労働省「現在の状況と厚生労働省の対応について」は最新情報が更新ではなく、
新しい記事が作られるため、パンくずリストの「報道発表資料」欄から最新の資料をご確認ください。

旭川市内の施設の営業・イベント開催の情報

アートボード 11-100 アートボード 12-100  

予防と基本情報

アートボード 1-100 アートボード 2-100 アートボード 3-100

アートボード-26-100 アートボード 17-100 アートボード 14-100

市内事業者向け情報(要請・支援制度等)

名称 概要 (詳しくは名称欄のリンクからご確認ください)
北海道における緊急事態措置(北海道) 令和3年5月16日~31日の期間、酒類提供・カラオケの停止、夜8時以降や休日の外出自粛、指定地域との往来自粛など。
緊急事態宣言に伴う事業者へのお願い(旭川市) 旭川市内飲食店、遊興施設、結婚式場等への酒類・カラオケ提供の停止、営業時間短縮等の要請と、要請に従った事業者への支援金のお知らせ。
支援金の対象となるには5/18~31の期間の協力が必要。
支援金の受付は6月以降を予定。
時短・外出自粛等に伴う国・道の支援金制度について(協会HP) 国が令和3年1~3月の緊急事態宣言・まん延防止措置の影響で売上が減少した事業者を対象に支給する「国の一時支援金」と、道が令和2年11月~令和3年3月までの札幌との往来自粛等の影響で売上が減少した事業者を対象に支給する「道の特別支援金」についてご紹介しています。
国の一時支援金は受付期間 5/31まで。
道の特別支援金は受付期間 8/31まで。
月次支援金(経済産業省) 国が令和3年4月以降の緊急事態宣言・まん延防止措置の影響で売上が減少した事業者を対象に支給する制度。
5/18現在は制度概要のみで、申請方法等は未定。
感染拡大影響緩和観光関連事業者支援(北海道) 感染拡大等によるGotoトラベル事業の札幌市発着商品の適用一時停止等に係る措置に伴い、道内の宿泊事業者・道内の旅行商品を取り扱う旅行業者のうち、GoToトラベル事業に参加し、GoToトラベル事務局から取消料対応費用が支払われた事業者に対し、予算の範囲内において、1人(人泊)当たりの旅行代金に10%を乗じた額(ただし、上限額は宿泊4,000円、日帰り2,000円とする。)を支援金として交付する事業。
新型コロナウイルス感染症対策施設紹介サイトへの掲載(北海道観光振興機構) 北海道観光振興機構のHPに掲載されている企画ページ「新型コロナウイルス感染症対策施設紹介サイト」へ無料で施設情報を掲載する。
掲載条件は新北海道スタイルや業種別ガイドラインを実践している道内の観光・宿泊施設であること等で、オンラインから応募可能。
応募は下記URLから「新規ユーザー登録」をクリックし、情報を入力することで行う。
https://safe-travel.visit-hokkaido.jp/login/

戻る

TOPに戻る