【新型コロナ】公共交通機関の減便、運休などについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、公共交通機関や観光バス等の運行にも影響がでていますのでお知らせいたします。
なお、このページに記載している内容は新型コロナウイルス感染症に伴う運航・ダイヤ等の変更についてであり、その他の事故・トラブルによる運休や遅れは反映していません。
予約のキャンセル、払い戻しなどに関する対応については各機関のHPをご確認ください。

(情報更新:2020年4月7日13:40)情報は定期的に確認し更新してまいりますが、状況が急変する場合がありますので、お出かけ前には各機関の公式HPをご確認ください。

電車(JR北海道)について

  • 3月23日(月)~5月6日(水)の期間、札幌ー旭川間の特急列車(上り・下り各5本)の減便となります。詳しくは新型コロナウイルスに関するお知らせの「新型コロナウイルスの影響による特急列車の減便・減車について」をご確認ください。
  • 公式HP「JR北海道

旭川空港発着の飛行機について

路線バスの運行について

  • 旭川電気軌道バスの路線バスは、全便通常通り運行しています。
    ただし航空各社の減便に伴い、77番(空港連絡バス)は減便となります。
    最新の情報は公式HP「旭川電気軌道株式会社」をご確認ください
  • 道北バスの路線バスは、通常通り運行しています。
    55番サンタプレゼントパーク行きは、サンタプレゼントパークの休業期間(3月2日~3月15日まで)の間、運休しています。
    詳しくは公式HP「道北バス」をご確認ください。
  • 北海道中央バスの路線バス(都市間高速バス)は、旭川発着、及び停留するすべての便で通常通り運行しています。
    詳しくは公式HP「北海道中央バス バス運休情報」をご確認ください。
  • 北海道中央バスの観光バスは、全便運休となっています。
    詳しくは公式HPの「定期観光バス全コース運休のお知らせ」をご確認ください。