(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

旭川で撮影した「羊と鋼の森」の公開日が決まりました!

旭川で撮影を行っていた映画「羊と鋼の森」の公開時期が決定いたしました。
「火花」などの話題作を抑え、『2016年 本屋大賞第1位』を受賞した小説「羊と鋼の森」を原作に、ピアノに魅せられる主人公の青年役を山﨑賢人、彼の人生を導いていく調律師役を三浦友和が演じます。また、主人公に大きな影響を与えるピアニスト姉妹の役として上白石萌音・上白石萌歌が姉妹初共演します。

ストーリー
北海道の田舎で育った主人公・外村直樹は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎に出会う。

彼の調律したピアノの音に「森の匂い」を感じ、調律師の仕事に魅せられ、その世界で生きていくことを決める。そして専門学校に通ったのち、板鳥のいる楽器店で調律師として働くようになるのだった。

一番年齢が近く兄のような存在である柳につきながら、調律師としての道を歩み始めた外村は、一緒に回るなかで、高校生姉妹、和音と由仁に出会う。同じ柳の調律したピアノながら、明るく弾むような音色の由仁に対し、端正でつややかな音を奏でる和音の音。外村は、そんな和音の音に魅了されていく―。

原作
「羊と鋼の森」(2015年9月初版発行)
著者:宮下奈都(文藝春秋)
累計発行部数:50万部突破!(初版6500部)

  • 2016年本屋大賞 第1位獲得!!
  • キノベス!2016 第1位獲得!
  • 2015ブランチブックアワード大賞 受賞!
 『羊と鋼の森』書影
宮下奈都著『羊と鋼の森』文藝春秋刊
20186月8日(金)ロードショー
<監督>    橋本光二郎
<脚本>   金子ありさ
<製作>   「羊と鋼の森」製作委員会
<撮影時期> 2017年2月上旬~3月中旬 6月(夏パート撮影)
<撮影場所> 北海道旭川を中心に撮影 
キャスト発表
2017年12月13日ビジュアル公開
羊と鋼の森主演場面写真1
外村直樹役:山﨑賢人                      (C)2018 「羊と鋼の森」製作委員会
 
2017年11月23日公開 キャスト第1弾

上白石萌音・・・・佐倉和音役
高校生の姉妹の姉。妹・由仁とは違う高校に通うが、2人と
もピアノを幼いころから学んでいる。静かで力強い音を奏で、
外村は初めて2人の音色を聴いた際、和音の音に魅了される。

上白石萌歌・・・・佐倉由仁役
高校生の姉妹の妹。妹の由仁は明るく弾むような音色で、
多くの人は姉・和音よりも由仁のピアノに魅了される。天真爛漫な
性格だが、姉のことをいつも想っている。

 2ショット①
(C)2018 「羊と鋼の森」製作委員会
2017年12月4日公開 キャスト第2弾
1204追加発表キャスト(8人)
(C)2018 「羊と鋼の森」製作委員会
柳 伸二役:鈴木亮平
外村の勤める江藤楽器の調律師。外村にとって一番年齢の近い先輩で、実際、見習い中の外村とは一緒に調律に回り、アドバイスすることが多い。付き合っている恋人・濱野にプロポーズしようとしている。
北川みずき役:堀内敬子
江藤楽器に勤める事務の女性。江藤楽器全体の調律師をまとめる役割でありつつ、ムードメーカー的な存在でもある。
濱野絵里役:仲里依紗
柳の恋人。柳のバンドのライブで外村と出会い、普段の仕事の中ではみえない柳の過去や性格を教えてくれる。
上条真人役:城田 優
ジャズバーで演奏するプロのピアニスト。決してレベルが高いわけではないが、プライドは高い。柳の顧客で、担当が外村に代わり不満を漏らす。
南 隆志役:森永悠希
家にこもりがちの男性。幼いころからピアノを弾いていたが、今は弾いていない。外村の調律によって甦ったピアノを弾いた南は、弾きながら、かつてピアノを弾いていたころを思い出す。
外村雅樹役:佐野勇斗
外村の弟。外村とは対照的で明るく誰からも愛されやすいキャラクター。外村の目からは、常に自分より優れ、そして村や家族に受け入れられている存在だったが、本人は兄を羨ましく思っている。
秋野匡史役:光石 研
江藤楽器に勤める調律師。口が悪く、まっすぐな外村の姿勢にも批判的な言葉を投げることもあるが、言葉は的確で、調律師としても優秀。
外村キヨ役:吉行和子
主人公・外村の祖母。北海道の山奥・トムラウシに住む。一見すると厳しい印象もあるが、外村を見守り続け、外村の可能性を家族の誰よりも信じている。