カテゴリー別アーカイブ: 会員報

雪の美術館ランチ

【会員報】雪の美術館で優雅なランチを

雪の美術館で素敵なランチタイムはいかがですか?

雪の結晶をテーマにした美しい館内を観覧した後は、
映画「アナと雪の女王」の氷の城に似ているとして脚光を浴びました。
美しいホールは結婚式場としても利用されています。

館内のカフェレストラン「スノーナ」でランチ・スイーツも提供しています。
見て・撮って楽しんだ後はおいしいものを食べて、雪の美術館を満喫しましょう。

施設名 雪の美術館
住所 旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い)
電話番号  0166-73-7017
営業時間  9:00~17:00(カフェは11:00~15:00)
※営業時間内でも、結婚式やイベントの際は入館できない場合があります。
 公式HPのお知らせ欄に営業予定が掲載されていますので事前にご確認ください。
ランチメニュー 雪の美術館 公式HP よくばりチケット
チラシイメージ  f_logo yokubari

なお、雪の美術館では入館料が必要ですが、レストランのみのご利用も可能です。
この場合、レストラン専用入口から入場することができます。

旭山動物園と雪の美術館の入場券がセットになってお得な「よくばりチケット」も
販売していますので、ぜひご利用ください。

150

【会員報】北海道150年記念文房具を販売中です

2018年で北海道が「北海道」と命名されて150年を迎えます。
これを記念して北海道150年事業では、これからの北海道の邁進に向けた取り組みや、
北海道の魅力を広く伝えるための活動を行っています。

旭川事務機では、北海道150年事業として「北海道ステーショナリー」と題した文房具を販売しています。
ぺんてる、コクヨ、ナカバヤシ、ゼブラなど各社が、北海道オリジナルデザインの限定商品を発行しています。

北海道のお土産はもちろん普段使いにも、特別なデザインの文房具をぜひご利用ください。

IMG_3358 IMG_3362

また、北海道150年記念バッチも販売しております。
北海道ステーショナリーの売り上げの一部は、北海道150年事業のため寄付されます。

◇ご購入・お問い合わせは
 旭川事務機
 電話:0166-31-4569
 FAX :0166-31-5452

◇北海道150年事業については
北海道150年事業実行委員会事務局が実施している事業です。
詳しくは北海道150年事業 公式サイトをご覧ください。