3・6街
道北最大の繁華街「さんろく街」
市内中心部の3条通6丁目界隈に約1,000軒の飲食店がひしめく、札幌のすすきのに次ぐ北海道第2の繁華街です。「さんろく街」の名前の由来は、3条6丁目界隈という意味と、大雪山の麓(山麓)の意味があると言われております。居酒屋・パブ・スナック・カラオケ・バー・クラブやラーメン屋・蕎麦屋等、どの店も安心して利用できるのが、さんろく街の魅力です。

旭川市は北海道のほぼ中心に位置しているため、物流の拠点として栄えて、内陸地でありながらオホーツク海、日本海、太平洋と3つの海から新鮮な海産物が運ばれてくることから、さんろく街では美味しい海の幸を味わうことができます。

また、旭川は大雪山の伏流水を使用した日本酒が有名で、「北の灘」とも言われ、男山酒造・高砂酒造・合同酒精の酒造メーカーが地元旭川にあることで、その地酒をさんろく街で堪能することができます。また、カクテルにおいても、旭川のバーテンダーのレベルは非常に高く、旭川はカクテルの街としても知られております。

さんろく街は旭川市内中心部に位置し、ホテル等から歩いて数分とアクセスが良好、さらにいわゆる大都市の繁華街に比べ全般的に値段も安いと言われているため、ビジネスの方や観光客の方にもお薦めです。
所在地 旭川市3条通6丁目界隈
駐車場 あり(有料)
アクセス 旭川空港から車で35分。旭川駅から車で2-3分。