ダイヤモンドダスト
旭川の真冬の風物詩・ダイヤモンドダスト
ダイヤモンドダストとは凍った空気中の水蒸気に日光が反射し、キラキラと光る現象で氷点下十数度を下回る,よく晴れた寒い朝に見ることができます。冬の厳しい寒さを象徴する風物詩となっています。また,「旭川八景」のひとつとして数えられています。
所在地 旭川市内各所