氷点(小説・ドラマ)
何度もドラマ化された名作「氷点」
旭川が生んだ作家,故三浦綾子。代表作である小説「氷点」は,多くの映画・テレビドラマとして映像化されており,小説と合わせて,今だ根強いファンに支えられている作品です。市内には,外国樹種見本林をはじめとして,「氷点」に関係するいくつものスポットが存在し,特に見本林に隣接する「三浦綾子記念文学館」に彼女の作品により深く触れることができます。TVドラマで最新の「氷点」平成18年(2006年)11月放送されたもので,石原さとみ主演で,テレビ朝日系列にて2夜連続で全国放送され好評を得ました。(旭川市内各所でもロケが行われています。)
所在地 旭川市内各所
営業時間 撮影場所等によって異なります。