春光台配水池
春光台配水池・入口付近
明治43(1910)年から大正3(1914)年にかけて第七師団(※旧陸軍)は,軍用水道の工事を行っている。石狩川から引いた水をろ過するために池がもうけられ,水が凍結しないように屋根がかけられた。このような施設は全国的に珍しく,昭和60(1985)年,近代水道100年を記念して選定された全国水道100選に選ばれている。

 この中でも注目はバルブ室。フランス積み(同段に長手と小口を交互に積む方法)のレンガ造りの円形の建物で屋根は円すい型で,一見ミニサイロのような形状は目を引きます。なお,この建物近くの芝生で覆われ土盛りされた部分がレンガ造りの「覆蓋付き緩速ろ過池」となっています。
所在地 旭川市近文5線5号 春光台公園春光台配水所
TEL 0166-24-3160(旭川市水道局)
駐車場 あり(隣接の春光台公園内にあり)
アクセス 旭川空港から車で60分。JR旭川駅から車で25分。