旭川開村記念碑
旭川開村記念碑
市内常磐公園・川のおもしろ館の横にある高さ3メートルあまりの大きな石碑で,昭和3年(1928年)に,昭和天皇即位の御大典事業の一つとして建てられました。石組台座には,旭川の沿革(明治23(1890)年9月20日旭川村設置,明治35(1902)年4月1日町制施行,大正3(1914)年4月1日区制施行,大正11(1922)年4月1日市制施行)が刻印されています。また碑石は(現在の)神居町春志内から採石されたことも記されています。
所在地 旭川市常磐公園内
駐車場 あり(無料。公園利用者共用駐車場があります。ただし台数には限りがあります。)
アクセス 旭川空港から車で30分。JR旭川駅から車で5分。