旭川空港
001_140
旭川空港は旭川市と東神楽町にまたがる第2種(B)空港で、北北海道の空の玄関口と称される。1982年7月にジェット化されて東京便が1時間40分に短縮。以降、2度の滑走路延長を行い、現在の滑走路は2,500m×60mに拡張されている。 2006年には、初の定期国際線となる、ソウル(仁川)便が就航している。近年は台湾の北海道ブームによって、2005年06年には300便を超える国際チャーター便が運航され、以降もなお年間150便程度が運航されている。 空港周囲より美瑛町にかけては大規模な丘陵地帯で、景観の良さも有名である。空港の南東側は大雪山連峰を眺望する航空機撮影や丘陵風景の撮影ポイントである。 また、ターミナルの横には芝生公園「グリーンポート」があり、空港が一望できる。
所在地 北海道上川郡東神楽町東2線16号98番地
TEL 0166-83-3939
FAX 0166-83-3408
URL https://www.aapb.co.jp/
公式facebook https://www.facebook.com/pages/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%83%93%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/416496261823150
駐車場 あり、 日帰り:1時間まで無料/台 以降1時間毎100円(上限500円) 宿泊:1泊500円/台(駐車場の翌日午前0時を過ぎた車輌)1泊以上は泊数に1泊料金を乗じる。
営業時間 空港ビル内 開館時間帯:7:45〜20:30 ※飲食,売店は就航便の時間帯に合わせて営業しています。
アクセス JR旭川駅から車で35分