旭川夏まつり
004
北国の短い夏を全ての市民が楽しめる各種行事を実施し、道北市町村との連携を図り旭川を代表する観光行事として育成することを目的に、1961年(昭和36年)に始まり、平成18年で45回目を迎えました。今では、3日間で50万人以上の観客動員を誇り、北・北海道の夏を代表する一大イベントとなりました。 リベラインパーク旭川で開催される開会式では、自衛隊第二音楽隊の演奏で幕を開け、YOSAKOIソーランや太鼓などのアトラクションで盛り上げ、夏の夜空を華やかに彩る道新納涼花火大会が観客を魅了します。 翌日からは、市民4,000人が一糸乱れぬ踊りで平和通買物公園をパレードする「市民舞踊パレード」、いくつもの神輿が街を練り歩く「大雪連合神輿」、“レッカ!レッカ!セイアラー!セイアラー!”という威勢のいい掛け声で山車がパレードする「烈夏七夕まつり」などが、夜の旭川を興奮のるつぼへと導きます。 また、すすきのに次ぐ北海道第2の繁華街であるさんろく街を中心にした「さんろくまつり」では、数多くの飲食店が露店を出し、特設ステージでは多彩なイベントが行われるとともに、全国的に知名度の高い旭川ラーメン各店の味を楽しめる「ラーメンフェスティバル」・道内各地のご当地グルメが集結する「グルメ万博」では、カレー・丼など各地の自慢の品を提供など、期間中、街の賑やかさは夜遅くまで続き、催しものも次から次へと多彩に登場します。 毎年、実行委員をはじめ関係者が知恵を絞っており、平成17年からは国道を屋外ディスコにしてダンスコンテストと一般の方も参加できるディスコタイムを設ける「ディスコナイト」、平成18年にはYOSAKOIと烈夏七夕まつりとのコラボレーションなど、前例にとらわれない斬新な発想によるイベントの充実を図り、参加する者も見物する者も楽しめるよう進化を続けています。
所在地 リベライン旭川パーク・平和通買物公園・さんろく・昭和通ほか
TEL 0166-22-8413(旭川商工会議所産業支援部産業振興課)
FAX 0166-22-2600(旭川商工会議所産業支援部産業振興課)
URL http://www.ccia.or.jp/event/summer_fes/
営業時間 開催期間:8月上旬