旧第七師団覆馬場
全景・夏
明治32年に設営された旧第七師団(陸軍)には当時,諸営舎・官衙が大規模に建設されましたが,第七師団では多くの軍馬及び乗馬訓練等を必要としており,厳寒の北海道に対応すべく,明治末期から大正初期にかけて冬用の馬場としてこの覆馬場が考え出されました。本建物は,レンガ造りの平屋で,屋根面には採光用の高窓と砂ぼこりを排出する小さな越屋根があるのが特徴的で,現存する唯一の覆馬場の遺構です。現在は,市内バス会社(あさでん)の整備工場として使用されています。
所在地 旭川市春光3条7丁目
TEL 0166-25-7558(旭川市教育委員会 社会教育部 文化振興課 文化振興係)
FAX 0166-25-8210(旭川市教育委員会 社会教育部 文化振興課 文化振興係)
URL http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/bunkashinko/cultural-property/cultural-property.html
駐車場 あり
アクセス 旭川空港から車で50分。旭川駅から車で25分。