川のふるさと交流館 さらら
さらら 全景
「川のふるさと交流館さらら」は,旭川市内郊外の永山新川に隣接する施設です。旭川市街地域を洪水被害から守る目的でつくられた永山新川を管理する施設であり,水害非常時などの活動拠点ともなっていて,普段は地域での学習や交流の場として利用できます。2Fには,永山新川ができた経緯や役割などを展示している「河川広報ゾーン」,明治以降の屯田兵村など永山地区の歴史や文化などの資料を展示している「ふるさと伝承ゾーン」からなる2つの展示コーナーがあります。

さらに3Fには,永山新川の管理等を行う「操作監視室」もあり小中学校等の総合学習で見学することができます。4F屋上は展望台となっており、晴れた日には大雪山連峰などパノラマを楽しめます。
※平成29年4月1日から、一般開放は中止となります。
所在地 旭川市永山町13丁目
TEL 0166-48-2131(旭川河川事務所)
URL http://www.as.hkd.mlit.go.jp/asriver/06sarara/
駐車場 あり
営業時間 9:00~16:30
アクセス 旭川空港から車で40分。JR旭川駅から車で30分。