哈爾濱(ハルビン)市(中華人民共和国)友好都市記念碑
ハルビン友好都市記念碑
旭川市は現在、ブルーミントン・ノーマル両市(アメリカ合衆国)、ユジノ・サハリンスク市(ロシア連邦)、水原市(大韓民国)、哈爾濱市(ハルビン市、中華人民共和国)の海外各都市と姉妹都市あるいは友好都市提携を結び、各種の交流活動を通して市民相互の友好・親善の促進を図っています。 市内7条緑通にはそれぞれの都市との姉妹・友好記念碑があります。そのうちの一つが哈爾濱(ハルビン)市友好都市記念碑です。

哈爾濱市は黒竜江省の省都で、松花江に面する中国東北地方最大の都市であり、省の政治、経済、文化の中心地です。冬には松花江の氷を利用した世界的に有名な氷彫刻大会が毎年開かれます。

なお,哈爾濱市とは平成7年(1995年)11月21日に友好都市の提携をしています。
所在地 旭川市7条緑通
駐車場 あり(周辺に有料駐車場)
アクセス 旭川空港から車で30分。JR旭川駅から徒歩10分。