北海道スキー発祥之地碑 
記念碑・冬
旭川春光台公園内のパークゴルフ場近くにある,北海道に近代スキー技術を指導したオーストリアの軍人レルヒ中佐と旭川の深いつながりを記した石碑です。明治45年(1912年)2月、旭川市春光台にてオーストラリア人の軍人レルヒ中佐が、旧第7師団の将校や民間研究員に近代スキー技術を直接指導したことをうけ、この地が北海道における近代スキーの発祥の地として昭和41年(1966年)に建立されました。現在では毎年春分の日にスウェーデン伝統のクロスカントリースキー大会「バーサーロペット」にちなんだ「バーサーロペット・ジャパン」が開催されるなど、スキーをはじめとしたウインタースポーツのメッカとなっています。なお,冬場の春光台公園では歩くスキーコースが整備されており,無料で楽しむことができます。
所在地 旭川市春光台公園内
アクセス 旭川空港から車で60分。JR旭川駅から車で25分。