ミズバショウ群生(春光台公園)
水芭蕉の群生
市内北部の丘陵地帯にある春光台公園の,道々旭川幌加内線をはさんだ東側エリアには,ミズバショウの群生が見られます。公園内の湿地帯に約750メートルにわたり自生しており,道内でも有数規模の群生地と言えます。春先(4〜5月頃)のピーク時になると真っ白な仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞(=花ではなく葉の一種)が開き,その美しさをより一層増します。
所在地 旭川市春光台公園(近文5・6線3号から5線5号)
TEL 管理事務所(0166-52-0694)
URL http://www.asahikawa-park.or.jp/park/synthesis/syunkoudai.html
アクセス 旭川空港から車で60分。JR旭川駅から車で25分。