ふきのとう
春の訪れを告げるふきのとう
4月,ふきのとうが顔を出しはじめると長い長い冬の終わりを強く実感させてくれます。市内あちら・こちらのまだ雪が残るぬかるんだ田畑のかたわらや河川敷,野山などで見ることができます。ふきのとうはふきの花ツボミ部分にあたります。その後、地下茎が伸びてきて,大きな葉っぱを持ったふきへと成長します。また,ふきのとうは,小さなつぼみのうちに採取して,てんぷらなどにして食べられるなど,春の山菜の代表格ともいえます。
所在地 旭川市内各所